意外な審査落ちの理由

意外な審査落ちの理由

カードローンの審査では信用情報は大切です。中にはローンを過去に組んだ経験がない人や、返済が遅れた経験がない人もいるでしょう。自分は大丈夫だと思っていても、以外な理由で審査落ちしてしまう人もいるので注意が必要です。

 

最近若者を中心に増えているのが、携帯料金の支払い遅れによる審査落ちです。携帯料金が関係ないと考えている人は未だに多いですが、スマホ本体を一括ではなく、携帯料金に組み込みで分割契約を結んでいる人が多いです。携帯料金の支払いが遅れると、分割契約のローン支払い遅れの情報が残ってしまうので注意が必要です。

 

スマホの本体代金の割賦払いは簡単に言えば借金であり、消費者金融でお金を借りて買っている、クレジットカードで支払って買っているのと同じです。スマホ本体代金の支払いは言ってみれば消費者金融のプロミスの返済と大きな違いはないのです。

 

最近はネットショッピングで買い物をする人もいますが、販売手法によってはネットショッピングでの未払いが原因で審査に落ちる場合もあります。ネットショッピングでの料金トラブルも多いので注意しましょう。

 

また、家族の信用情報が原因で審査に落ちるというケースもあるようです。審査結果の要因については必ず説明してくれるとは限らず、むしろ説明してくれないケースの方が多い位です。そのため絶対家族のせいとはいえませんが、家族に多額の借入れがある、家族に債務整理の経験があるなどの情報が判明している場合、審査に通らない要因となる場合があります。